7月のテーマ ~STOP! 熱中症~ 7~8月がピークなのでちゃんと予防を!

STOP!熱中症

犬の熱中症は、梅雨明けの後、本格的な夏が来る7~8月にピークを迎えます。おそらく、真夏は飼い主さんも十分に愛犬の熱中症対策をされると思いますが、夏の暑さから守るために涼しい環境を作り、いつでも新鮮なお水が飲めるように気をつけてあげましょう。

【参考】データで見る「犬の熱中症」

熱中症の請求件数

熱中症の請求件数
ワンちゃんの熱中症対策ってどんなことがありますか

屋内で飼っているワンちゃん

  • カーテンなど利用して直射日光が当たらないようにする。
  • クーラーの利用や定期的な空気の入れ替えなどを行う。
  • クーラーからの冷気が直接ワンちゃんに当たらないようにする。

屋外で飼っているワンちゃん

  • 風の通り道を作り、「すだれ」や「よしず」などで日陰を確保する。
  • 飲み水は日が当たって熱くなってしまうため、こまめに取り換える。
  • 土スペースがあると、掘れば体を冷やす場所ができる。

お散歩のときの注意

  • 日中のアスファルトの路面はかなりの高温になるため、お散歩は早朝や日が沈んでからの涼しい時間にする。
  • 気温が高く、直射日光が強い日のお散歩は避ける。

車中での注意

  • 短時間でも車中でワンちゃんをお留守番させない。

※夏の車の中の温度はあっという間に50度近くまで上昇します。窓を開けていても、日陰でも安心はできません!

熱中症予防をしっかりして、楽しく夏を過ごそうね
ページトップヘ