~ネコ~

今月は、ネコちゃんをご紹介いたします。
アニコム損保にご契約いただいた人気品種ランキングは以下のとおりです。

  • 第1位
    スコティッシュ・フォールド

    スコティッシュ・フォールドの写真
  • 第2位
    アメリカン・ショートヘアー

    アメリカン・ショートヘアーの写真
  • 第3位
    マンチカン

    マンチカンの写真

※2014年2月1日~2015年1月31日までの間にアニコム損保の「どうぶつ健保」に新規契約した0歳の猫18,818頭の品種を集計

特にネコちゃんで気をつけてあげたい病気は・・・「泌尿器の病気」

泌尿器の病気で通院した割合

泌尿器の病気で通院した割合のグラフ

もともと、砂漠のどうぶつだったネコちゃんは水分代謝がちょっと苦手で尿路系の病気が多いと言われています。
膀胱炎、腎結石、膀胱結石、尿石症、下部尿路疾患などがあります。
とくに冬場は、発症が多くなる傾向があるため注意が必要です。

泌尿器の病気ってどんなもの?

もし、泌尿器の病気になってしまったら?

手術1階の場合273,000円/手術なしの場合44,000円
猫に注射をしているイメージ

こんな症状に要注意!

  • おしっこの色やにおい・量や回数の増減が気になる

  • 頻尿(頻繁にトイレへ行く)

  • 排尿時に痛がって鳴く

ワンちゃんに上記のような症状が見られた場合は、早期治療により進行を遅らせることができる場合がありますので、早めにかかりつけの動物病院を受診

※イラストはすべてイメージです。
発行元:アニコム損害保険株式会社

ページトップヘ