~柴~

今月は、昔から日本人と暮らしてきたワンちゃんで、近年では欧米でも人気となっている柴を紹介します。

柴の写真

原産国
日本

性 格
勇敢で大胆、我慢強く、感覚が鋭敏で警戒心が強いです。それゆえ主人には忠実ですが、見知らぬ人や物が苦手な子も少なくありません。

特に柴で気をつけてあげたい病気は・・・「皮膚の病気」

皮膚の病気で通院した割合

柴とその他の犬種の皮膚の病気で通院した割合

特に発症が多いのはアトピー性皮膚炎です。
アトピー性皮膚炎とは、アレルギー症状を起こす原因物質であるアレルゲンが環境中にあることにより、ワンちゃんの体内の免疫機構が過剰に反応するために生じる皮膚炎のことで、アレルギー性皮膚炎の1種です。

皮膚の病気ってどんなもの?

もし、皮膚の病気になってしまったら?

2歳では20,000円/7歳では26,000円
犬が入院しているイメージ

こんな症状に要注意!

  • 皮膚にかゆみがある

  • 耳、脇、股、足先、口や眼の周りなどが特に赤くかゆがる

  • しきりに体をなめたり噛んだりする

6ヶ月~3歳くらいでの発症が多いと言われているため、この年齢では特に気をつけてあげましょう。症状が進行すると皮膚に赤みや脱毛、小さな発疹がみられ、細菌による二次感染で症状が悪化することがあります。

ワンちゃんに上記のような症状がみられた場合は、早期治療により進行を遅らせることができる場合がありますので、早めにかかりつけの動物病院を受診しましょう。

※イラストはすべてイメージです。
発行元:アニコム損害保険株式会社

ページトップヘ