5月のテーマ ~チワワ~

今月は、アップル・ドームと言われる丸い頭と、大きな目・耳が特徴的なチワワを紹介します。

チワワの写真

チワワ

原産国
メキシコ

性 格
仲間や家族に対しては愛情深いが、見知らぬ人に対しては内気となることもあります。
非常に大胆で勇敢な面を持ち、自分よりも大きな敵に臆せず対峙できるなど、家族を守る気持ちが強いワンちゃんです。

特にチワワで気をつけてあげたい病気は・・・「呼吸器の病気」

呼吸器の病気で通院した割合

チワワとその他の犬種の呼吸器の病気で通院した割合のグラフ

子犬のころは感染症のケンネルコフが多くみられます。成犬で気をつけたいのは気管虚脱という病気です。
気管が押しつぶされたような形に変形し、呼吸に障害を起こす病気で、遺伝や肥満・老化などが関係していると考えられています。

呼吸器の病気ってどんなもの?

もし、呼吸器の病気になってしまったら?

0歳では12,000円/10歳では54,000円
犬が入院しているイメージ

こんな症状に要注意!

  • 「ガーガー」というアヒルのような喉鳴りがする

  • 咳をするようになった

  • 抱き上げると「キャン」と鳴き痛がる

  • 舌の色が紫色になる(チアノーゼ)

重度の場合は・・

  • 呼吸困難

  • 失神する

咳が気になるときには咳の様子を動画で撮影し、獣医師にみせるのも有効です。

ワンちゃんに上記のような症状がみられた場合は、早期治療により進行を遅らせることができる場合がありますので、早めにかかりつけの動物病院を受診しましょう。

※イラストはすべてイメージです。
発行元:アニコム損害保険株式会社

ページトップヘ