アクサダイレクトのペット保険│年齢に応じた健康管理

年齢に応じた健康管理

犬やねこを飼うにあたっては、年齢に応じた健康管理に気をくばる必要があります。

子犬や子猫で注意したいこと

犬や猫は、生後6~7カ月で一人前に成長するわけですから、その問の栄養管理が大切になってきます。偏食させないように、栄養素のバランスをよく考えてえさを与えるようにしましょう。

また、いたずら盛りの子犬は、様々な事故を起こしやすいので十分注意する必要があります。例えばビニールやプラスチックで出来たオモチャ、小石などを噛んで遊んでいるうちに、うっかり飲み込んでしまい胃や腸につかえてしまうことがよくあります。 子猫の場合も同様の事故がおきやすいので、保管場所には注意してください。

高齢犬(ねこ)で注意したいこと

犬や猫も年齢が進むにつれて老年病が徐々に進行します。腎臓病、関節の病気、心臓病、白内障などがその代表的なものですが、早期に発見して手当をすれば、ある程度、進行をくい止めることもできます。少しでもおかしな症状が見受けられる場合は獣医師に相談しましょう。

アクサダイレクトのペット保険 お見積もり・お申込み

お見積もり・お申込み

※保険会社のお申込サイトに遷移いたします。お客様のご意向と同じであれば上記ボタンを押して下さい。

取扱代理店
株式会社エヌ・ティ・ティ・イフ
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-14-10 アーバンネット日本橋ビル 3F

引受保険会社
アクサ損害保険株式会社
〒111-8633 東京都台東区寿2-1-13 偕楽ビル

株式会社エヌ・ティ・ティ・イフは、アクサ損害保険株式会社の保険取扱代理店であり、保険契約締結の媒介を行います。
保険契約締結の代理権ならびに告知の受領権は有しておりません。

PET0800-178-0818

ページトップヘ