アクサダイレクトのペット保険│猫が、かかりやすい病気って?

猫が、かかりやすい病気って?

寄生虫病

回虫、鈎虫、条虫、コクシジウム等の寄生虫が体内に入ることにより食欲がなくなったり、下痢や嘔吐をするようになります。 寄生虫の種類によって薬の種類や処置も違ってきますので、定期的に便の検査を行いましょう。

くる病

ビタミンDやカルシウムの不足により、足を引きずったり、痛みのため活発な動きができなくなったりします。 若い猫がかかりやすい病気ですので 発育期には、特に骨の発育に必要なカルシウムをたくさん与え日光浴を十分にさせてください。

猫白血病

白血病ウイルスによって感染する病気です。この病気に感染した猫の多くに、リンパ肉腫という腫瘍がみとめられます。 ご飯を食べなくなり、少しずつやせて徐々に体力が低下して死亡します。この病気のワクチンが日本ではまだ開発されていませんので、完全に予防することはできません。少しでも様子がおかしい場合は早めに獣医師の指示を受けましょう。

猫伝染性鼻気管炎

喉や鼻の奥にウイルスが入り涙を流したり、せき、くしゃみおよび鼻汁がとまらなくなります。結膜炎を起こしたり、ひどい場合は失明することもありますので、 猫白血病と同様に早期に獣医師の指示を受けることをおすすめします。

アクサダイレクトのペット保険 お見積もり・お申込み

お見積もり・お申込み

※保険会社のお申込サイトに遷移いたします。お客様のご意向と同じであれば上記ボタンを押して下さい。

取扱代理店
株式会社エヌ・ティ・ティ・イフ
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-14-10 アーバンネット日本橋ビル 3F

引受保険会社
アクサ損害保険株式会社
〒111-8633 東京都台東区寿2-1-13 偕楽ビル

株式会社エヌ・ティ・ティ・イフは、アクサ損害保険株式会社の保険取扱代理店であり、保険契約締結の媒介を行います。
保険契約締結の代理権ならびに告知の受領権は有しておりません。

PET0800-178-0818

ページトップヘ